アロマで簡単タッチセラピー

Home/アロマで簡単タッチセラピー

アロマで簡単タッチセラピー

アロマで簡単タッチセラピー

タッチセラピーとは、その名の通り人の肌に触れるというセラピーです。

私は子供がいますし仕事もしていますので毎日毎日、仕事に家事に子育てに本当に忙しいです。

ただ、そんな忙しい中でも、できるだけ少しでも時間を作って子供にする事があります。

それが、ドテラのアロマオイルでタッチセラピーをする事。

タッチセラピーというほどスゴイ技ではないんですが、

子供たちがどんどん大きくなってきてても日々欠かせないようにしています。

赤ちゃんの時は、抱っこがあたりまえだし、常に子供にふれていられるんですが、
子供が成長するにつれて、肌に触れるという事ってどんどん少なくなってきますよね。

反抗期なんか迎えちゃうと、触れるどころか、ママまで毎日イライラなんてことにもなります。

ただ、やっぱり日々あわただしく時間が過ぎていく中、家族と触れ合う時間を作るのは大切です。

タッチセラピーで心も、体も、穏かに。

そして家族の絆もさらに深くなって楽しく過ごしていくためにちょっとしたタッチの時間を心がけたいですね。

簡単塗るだけ!?家族で楽しいアロマタッチ方法

ドテラで簡単タッチセラピー

我が家でほぼ毎日しているアロマタッチセラピー。

方法は超簡単です。

マッサージやアロマタッチのテクニックや技術なんてほとんどわからなくていいので、
ちょっとしたアロマオイルの知識があれば誰にでもできちゃいます。

ドテラのアロマオイルは、安心安全なので肌に塗布する事だってできるんですね。

その「塗布する」という事を取り入れるだけ。

子供が小さい時には遊び感覚で寝る前に病院ごっこ!

ママ→「ママのアロマ病院です。次の方どうぞ」

と言って子供たちとお話。

ママ→「今日は、どうしましたか?」

子供→「今日公園で遊んでいたら、足が蚊に刺されてかゆいんです」

ママ→「どれどれ。。。」

とペパーミントとラベンダーのブレンドを塗って、

ママ→「はい!これで大丈夫ですよ!」

ただそれだけで終わり。。。です(笑)

あせもができてたらティーツリーとラベンダーのブレンド。

咳が出てたらイージーエア。

なにもなければ、好きな香りを選んでアロマで「手」をマッサージ。

子供が少し大きくなったら、部活などスポーツで疲れた体に、ディープブルーでマッサージもいいですね。

すごく時間をかける必要もないし、ちょっと触れるという事と話す時間を毎日心がけると、家族の絆がさらに深まって、さらにアロマの良い香りで家中幸せ気分になれます。

テクニックやスゴイ技術がなくても、ドテラのアロマオイル(精油)が何本かあれば、家族で触れ合える楽しいちょっとした時間が作れます。

Top