セラピストの方とお話をする事が多い今日この頃です。

Home/セラピストの方とお話をする事が多い今日この頃です。

セラピストの方とお話をする事が多い今日この頃です。

セラピストの方とお話をする事が多い今日この頃です。

ほとんどの方が口を揃えて言うのが、依存されると困る
と言う言葉。

これまでは、そーだねーなんて、答えてましたが、先日ある若手経営者の話を聞いて、全てがそうではないのかもと言う思いが湧いて来ました。

依存させてるのはセラピスト本人による接客の問題。
そして依存してほしいと言う潜在意識の仕業。
潜在意識の仕業であれば、天地統一体で、浄化してあげれば良いのだけれど、長くなるので、今日はそれは置いといて。

依存に近くて異なる物だけど、それがリピーター。
ボランティアでやってるならまた話は別だけど、商売としてやってるなら、リピーターは、喉から手が出るほど欲しい。

新規開拓の大変さをわかっている方なら、リピーターは、告知せずとも来てくれる有難い存在。

なぜリピートしないのか。
これまでは散々いろんな商売を経験し、いろんな方の商売をホームページの製作という立場から支援して来ましたが、当たり前でありつつ実践できていなかった事。

そして、今でも多くの方がやっていない事。

お客様との信頼関係の構築。
一回会っただけで長くその関係や信頼関係が続くと思っているのが商売人。
だって素晴らしい物を提供し、素晴らしいサービスを行っているんだから。

でも、その後は?
恋人や親友に対して接するような想いでケアしてるでしょうか?

ほったらかしにしてない?
なんかあったら電話して来てね。
ホームページから問い合わせしてね、
メールしてね。
ラインしてね。

これ、全部、《ほったらかし》と言います。

貴方だってほったらかしにされたら嫌だよね。
放置プレイは嫌だよね。

じゃあ、どうしたら良いの?

それを実践してる方にお話を聞いて来ました。

興味ある??

Top