今回は2016年の9月に新製品として販売されたスパイクナードオイルについて紹介します。

Home/今回は2016年の9月に新製品として販売されたスパイクナードオイルについて紹介します。

今回は2016年の9月に新製品として販売されたスパイクナードオイルについて紹介します。

今回は2016年の9月に新製品として販売されたスパイクナードオイルについて紹介します。

ドクターヒルはいつも「迷ったらフランキンセンスを出せばいい!」と言っていましたが、今年のグローバルコンベンションではその口癖にスパイクナードオイルも付け加えていました!!
ドクターヒルはこのようにスパイクナードオイルを紹介しています。

「スパイクナードはノダズジャーキージャラマンジー(Nardostachys jatamansi)の根元から抽出されたユニークなオイルです。
多くのエッセンシャルオイルは数種類の化学成分しかもっていませんが、スパイクナードは約170種類の成分を持っています。
そのうちのいくつかは他のオイルではまだ見つかっていないものもあります。

この独特性によって驚くほど多くのメリットが期待されています。
スパイクナードは吸入や塗布すると非常に落ち着つくことができ、瞑想中にディフューズや首の後ろに塗布することで、一日の疲れが癒されます。
このオイルはお肌にも良いもので、健康的なお肌のために保湿クリームやクレンザーなどに入れてご利用できます。」

また、ドテラサイエンスでもスパイクナードについてこのように書かれていました!!

「スパイクナードはヒマラヤに生息する植物からなり、インドのアーユルヴェーダ伝統医学や宗教的な儀式に使われていました。スパイクナードは多様な効果を有することを期待されています。このオイルはほとんどのエッセンシャルオイル、アルコール、アルデヒド、ケトン、酸化物、エステル、モノテルペンとスキテルペンの成分が含まれているため多くの分野で使用できます。」

今まで香りがキツイからと、あまり使用されていなかったスパイクナードアセアセタラー実は、フランキンセンスオイルと並ぶくらいのパワーを秘めていたんですね。

皆さんも、ぜひ日常の生活に取りいれてみてはいかがでしょうか。

Top