うつ病に効果が期待できるアロマオイル

Home/Aroma List/うつ病に効果が期待できるアロマオイル

Orange

果実そのままのスウィートな香り♪

:気分を明るくしたい、また、ぐっすり眠りたいときに。

:下痢や便秘、食欲がないときに。

:肌を整えたいときに。(老廃物を排出)。

「オレンジ」の詳細ページへ

Grapefruit

爽快感あふれる香りで、ダイエットをサポート♪

:明るく前向きな気持ちになりたいときに。

:二日酔いや消化不良などに。

:にきび、吹き出物、体臭予防に。

「グレープフルーツ」の詳細ページへ

Geranium

ハーブ系の香りの中に、ローズに似たフローラルな香り。

:情緒不安定、更年期障害などに。

:むくみや肥満の解消、生理痛、PMS、更年期障害などに。

:しわやシミの改善、肌の若返りなどスキンケアに。

「ゼラニウム」の詳細ページへ

Bergamot

アールグレイの香り付けに使用される、甘く爽やかな香り。

:心が沈んでいるとき、または、怒りを抑えたいときに。

:胃腸のトラブル、便秘や下痢、食欲増進に。

:ニキビや吹き出物、または、ストレス性のトラブルに。

「ベルガモット 」の詳細ページへ

Lavender

さわやかでフローラルな香り♪

:深いリラックスや安眠したいときに。

:頭痛や筋肉痛、胃痛、月経痛などの痛み、免疫力強化に。

:火傷の手当、ニキビや傷の回復、スキンケア、ヘアケアに。

「ラベンダー」の詳細ページへ

Rosemary

清涼感があるフレッシュな香り♪

:気持ちをリフレッシュして、集中力や記憶力のアップに。

:呼吸器系の不調や、筋肉疲労、リマウチ、冷え性などに。

:ニキビや吹き出物の改善、フケや抜け毛の予防に。

「ローズマリー」の詳細ページへ

YIrang yIrang

甘くて濃厚な色っぽい香り♪

:不安、緊張、ストレスから解放されたいときに。

:女性の生理痛、男性のインポテンツ等の性的な障害に。

:乾燥肌、脂性肌、育毛や頭皮の改善に。

「イランイラン」の詳細ページへ

Patchouli

黒汁のようで、土っぽく深みのある香り♪

緊張や不安、無気力などの不の心を和らげ、情緒を安定させる働きがあります。

冷静になりたいときにも有効です。

Melissa

清涼感のあるレモンに似た香り♪

:精神的に落ち込んでいるときに。

:ストレス性の消化不良や吐き気、生理痛に。

:湿しんなどのかゆみや、脂性の頭皮のケアに。

「メリッサ」の詳細ページへ

Lemongrass

すっきりした草の香りと、レモンを感じさせる香り♪

:精神を高揚させ、活力、集中力を高めたいときに。

:胃腸の調子の改善や、筋肉痛などに。

:開いた毛穴を引き締め、ハリのある肌へ。

「レモングラス」の詳細ページへ

落ち込んだ気分や憂うつな気分が長引いて、生活を送るのが困難になるうつ病。実際になったことにしか分からない非常に苦しい病気です。

原因は、一般的には環境の変化やストレスなどにより、脳の神経伝達物質の量が不足する為だと考えられています。

病院で治療するには、長い期間通院して薬を服用しなければならならないし、人によっては薬の副作用が発症するケースもあります。

また、その時は治ったとしても、また再発するケースもある、非常に厄介な病気です。

精油には、うつ病に対して有効な働きをするものが多くあります。

精油を選ぶ際には、抗うつ作用、鎮静作用、神経強壮作用のある精油などを選ぶと、効果的だといわれています。

ただ、これらの作用がある精油でも、自分が好まない香りだと効果がうすれてしまうと考えています。一番重要なことは、やはり自分が好きな香りを選ぶことです。

Top