妊娠線の予防に効果が期待できるアロマオイル

Home/Aroma List/妊娠線の予防に効果が期待できるアロマオイル

Roman Chamomile

青リンゴのような甘い香りで、心をリラックス♪

心:精神的なダメージがあるときに

体:頭痛、腹痛、歯痛など、様々な痛みに。

肌:じんましんやアトピーなどアレルギー性のトラブルに。

「ローマンカモミール」の詳細ページへ

Frankincense

かすかにレモンの香りがある澄んだ香り♪

心:心と呼吸を落ち着かせたいときに。

体:気管支炎や喘息の改善に。

肌:シワやたるみ、乾燥肌、老化肌、あかぎれの改善に。

「フランキンセンス」の詳細ページへ

胎児の成長と共に、お母さんのお腹や太ももが大きくなり、皮膚に亀裂が入って線のようになってしまう妊娠線。

妊娠線は、一度出来てしまうと消すのが難しいと言われていますので、予め予防をしておきましょう。

妊娠線の予防には、ローションやクリーム、オイルでのトリートメント(マッサージ)が有効とされていますが、研究により一番効果的なのはオイルだと分かってきました。

キャリアオイルだけでも十分ですが、アロマオイルをブレンドさせることによって、相乗効果が得られます。

妊娠線ができやすい理由は、様々な要因がありますが、一番は肌の乾燥と、肌に柔軟性が無いことです。

精油を選ぶ際には、肌の保湿力を高める精油や、肌を柔らかくする精油を選ぶと、より効果的です。

Top