肥満予防に効果が期待できるアロマオイル

Home/Aroma List/肥満予防に効果が期待できるアロマオイル

Orange

果実そのままのスウィートな香り♪

心:気分を明るくしたい、また、ぐっすり眠りたいときに。

体:下痢や便秘、食欲がないときに。

肌:肌を整えたいときに。(老廃物を排出)。

「オレンジ」の詳細ページへ

Grapefruit

爽快感あふれる香りで、ダイエットをサポート♪

心:明るく前向きな気持ちになりたいときに。

体:二日酔いや消化不良などに。

肌:にきび、吹き出物、体臭予防に。

「グレープフルーツ」の詳細ページへ

Cypress

お部屋にデュヒューズしたり、身体のきになる部分に直接ぬることができます。
お風呂に1滴たらして、アロマバスにしてゆっくり入るのもよいでしょう。

「サイプレス」の詳細ページへ

Sandalwood

深くて甘いウッディー系の香り♪

心:瞑想時など、深く心を落ち着かせたいときに。

体:泌尿器系、呼吸器系の改善に。

肌:肌をやわらかくして潤す効果が期待できます。

「サンダルウッド」の詳細ページへ

Ciderwood

痰がからむような咳が出るときは、シダーウッドで蒸気吸入すると良いでしょう。

マグカップなどにお湯を張り、シダーウッド1滴を落とします。立ち上がる蒸気を口から ゆっくりと吸い込みます。

「シダーウッド」の詳細ページへ

Juniper-Berry

勉強部屋や仕事部屋などに、ディフューザーに3、4滴入れて拡散すると、集中力を増してくれるでしょう。

洗面器のお湯にジュニパーベリーを2、3滴落として、指や手のひらを少しマッサージするのもお勧めです。

むくみや足のだるさにはキャリアオイルで薄めてトリートメントするといいでしょう。

「ジュニパーベリー」の詳細ページへ

Patchouli

ココナッツオイル30mlに6滴入れてフェイシャルトリートメント用のオイルを作り、顔のマッサージをします。
荒れた肌やたるんだ肌を引き締め、シワの予防に役立ちます。

コットンに1滴垂らして衣裳ケースに入れておくと、防虫効果があります。
カビのにおいも防ぎます。

ディフューザーに5~6滴入れて部屋に拡散すると、こもりがちなペットのにおい消しになります。

「パチョリ」の詳細ページへ

Black pepper

黒コショウの代わりになり、肉料理や下味つけ、スープ、ドレッシング、ソース、タレに1滴入れます。 スイーツやパンの風味づけにも最適です。
洗面器にお湯を注ぎ、1滴を入れて、フットバス(足浴)、ハンドバス(手浴)をします。
血液の循環が良くなるので、冷え性、目の疲れ、肩こりなどにも最適です。

「ブラックペッパー」の詳細ページへ

Top