安眠・不眠に効果が期待できるアロマオイル

Home/Aroma List/安眠・不眠に効果が期待できるアロマオイル

Lavender

さわやかでフローラルな香り♪

:深いリラックスや安眠したいときに。

:頭痛や筋肉痛、胃痛、月経痛などの痛み、免疫力強化に。

:火傷の手当、ニキビや傷の回復、スキンケア、ヘアケアに。

「ラベンダー」の詳細ページへ

Orange

果実そのままのスウィートな香り♪

:気分を明るくしたい、また、ぐっすり眠りたいときに。

:下痢や便秘、食欲がないときに。

:肌を整えたいときに。(老廃物を排出)。

「オレンジ」の詳細ページへ

Roman Chamomile

青リンゴのような甘い香りで、心をリラックス♪

:精神的なダメージがあるときに

:頭痛、腹痛、歯痛など、様々な痛みに。

:じんましんやアトピーなどアレルギー性のトラブルに。

「ローマンカモミール」の詳細ページへ

Clary Sage

ナッツのような甘さを感じる深みのある香り♪

:不安、緊張、恐怖など、精神的なトラブルに。

:肩こり、筋肉痛、頭痛、整理痛、更年期障害に。

:ふけや脂っぽい頭皮の改善に。

「クラリセージ」の詳細ページへ

Marjoram

かすかにスパイシーさを感じる、温かみのある香り。

:不安、緊張、恐怖など、精神的なトラブルに。

:自律神経系の呼吸、消化、不眠、食欲不振などの緩和に。

:目の下のクマの解消に。

「マジョラム」の詳細ページへ

最近、ストレスや運動不足、不規則な生活習慣などが原因で、睡眠障害を訴える人が増えていると言われています。

以下に当てはまる方は、注意が必要です。

  • 眠りが浅い。
  • 睡眠中に数回起きてしまう。
  • 身体は疲れているのに、眠れない。

睡眠は心身の疲れを癒して、明日に備えるための大切な時間です。

夜はぐっすりと眠り、朝はスッキリと目覚める。そのような活力のある一日を過ごせるように、精油の力を借りてみましょう。

就寝前に、鎮静作用の高いラベンダーやオレンジ・スイートなどの芳香欲で、睡眠の環境を整えると効果的です。

Top