Project Description

カルダモン

BOOK THIS TREATMENT

カルダモン

BOOK THIS TREATMENT

Elettaria Cardamomum

グアテマラでの協同原料調達戦略を通じて調達した上質なカルダモンの種から蒸留したオイルは、食後のスッキリをサポートします。

ショウガ科のカルダモンは食後のスッキリをサポートしてくれる高価なスパイスとして知られ、その個性的な香りは、気分を前向きにしてくれます。カルダモンには 1,8- シネオールが多く含まれ、健やかな息づかいの助けになります。

東南アジアが原産で、ミントのような清涼感を含んだ香りから、インドでは昔からお菓子や紅茶に加えられてきました。ドテラのカルダモンオイルは、グアテマラで厳しい CPTG 基準のもとに栽培されたカルダモンの種から抽出。地元パートナーと力を合わせて責任ある供給体制を築くことで、ドテラは現地の生活に大きなインパクトをもたらし、農家の人々の生計向上を確かなものにしています。

使用方法

  • 食後のスッキリをサポートするので、いつもの食事のお供に。

  • ディフューズや塗布で心地よい息づかいに

  • パン、スムージー、肉、サラダに加えて風味を出し、食事をおいしく。

  • ディフューズしたり、香りを嗅ぐことで解放感と明晰な気分を。

  • ※食品や飲み物に、1日1~2滴を目安としてお召し上がりください。

中国、インドで3000年以上前から香辛料や医療品として用いられています。

中東から伝わり古代エジプト、ギリシャ、ローマでも香料や薬として親しまれ、古くはアーユルベーダの医学書にも薬効があげられています。

サンスクリット語で「刺激的で辛いもの」の意味からカルダモンの名前が付けられました。

現在でもインドカレーの香辛料として用いられ、インドのチャイには欠かせないスパイスです。

北欧ではカルダモンをパン作りやカルダモンシュガーなどとして口にすることがあります。

カルダモンの効果・効能

スパイシーでフレッシュなビターレモンに似た香りのカルダモンの精油は灰色で長楕円形の果実の中の種子から抽出します。

カルダモンの精油は、ジンジャーと同じショウガ科に属し、共に加温性を示しますので、精神的な緊張や疲れを癒し心に元気とパワーを与えます。

消化器系の不調に効果があり、特に神経的な下痢、便秘、腸内ガスの改善に有効に働きます。

食欲増進作用、刺激作用、利尿作用があります。

肌への作用は血行促進作用、抗炎症作用の働きがあります。

皮膚刺激を引き起こすことがあるので使用量を少なくする。よく薄めるなど注意しましょう。

成功へのモチベーションを上げてくれる作用があります。不安や恐れを解消し、充足感や豊かさを思い出させてくれます。頭部への働きもあり、精神に集中を助けたり、不安な場合はリラックスさせてくれます。

主に胃腸の消化器系の不調を改善させながら、生命力をアップさせる作用があります。消化不良や腹痛によく、食欲増進させてくれます。栄養の吸収力もアップしてくれます。消化力の低下から起こる呼吸器関係の不調には、去痰作用や抗カタル作用を発揮します。

肌にはあまり使われませんが、炎症を抑える作用があると言われています。

製品番号:49350203

WA/WC 価格:3,800
  • 参考小売価格:5,700円(税込)
0%
SPECIAL OFFER

Take some time. Treat yourself. You deserve it.

Book a treatment this month and receive a 25% on all further treatments.

BOOK NOW