Project Description

クローブ

BOOK THIS TREATMENT

クローブ

BOOK THIS TREATMENT

Eugenia caryophyllata

お口の健康維持をサポートすることで知られるクローブは、温かみある木の香りを放ち、エネルギーを与えてくれるオイルです。

口内をすっきりさせてくれることから、飴やガムなどに利用され、多くのはたらきを持つクローブ。主成分のオイゲノールは、気持ちを高揚させ、健やかなめぐりを促してくれます。若々しい身体づくりや健康管理のサポートに役立ち、料理やデザートに加えるスパイシーな調味料としてご利用いただけます。わずか 1 滴でお口を爽やかさに健康に保ちます。

使用方法

  • 2オンス(約60mL)の水に1滴入れて、うがいをすれば、さっぱり爽快。

  • 空カプセルに入れて摂取することで、健やかなめぐりを応援。

花蕾が釘の形をしているの見た目が由来とされ、クローブを釘の意味で「クラウス」とラテン語が語源です。

古くからクローブの薬効は他国で知られており感染症抑止剤として感染病のペストなどの予防に用いられました。

中国では歯が痛い時に蕾を噛んで痛みを和らげるのに使われました。

日本では「丁子」の名前で呼ばれ、源氏物語の中にも登場しています。

香料や染料、生薬、防腐剤として使われていました。現在でもクローブはガラムマサラには欠かせないハーブです。

クローブの効果効能

スパイシーで香りが強くほのかに甘い香りのクローブの精油は無気力な状態の時に気持ちを明るくエネルギッシュに高揚させる作用があり、無気力な時に刺激を与え、痛みを和らげる効果があります。

記憶力を高める作用があるといわれています。

消化器系の不調に効果があり、特に神経的な下痢、便秘、腸内ガスの改善に有効に働きます。

胃腸の強壮作用、鎮痛作用、刺激作用、感染症の予防として空気の浄化に適し殺菌効果も有名です。

肌への作用は抗感染作用、創傷やただれの改善に効果があります。

皮膚刺激を引き起こすことがあるので使用量を少なくする。よく薄めるなど注意しましょう。

気分が落ちている時に、気持ちを明るく高揚させてくれます。今の状況を変えるための行動力とパワーを与えてくれます。記憶力を高める作用もあります。

基本的に体を温める作用があります。主に消化器系の不調に効果を表します。胃腸を温め、消化不良、下痢など、冷えが原因の胃腸トラブルに効果的です。胃腸の不調からくる口臭も改善してくれます。また、冷えによる関節炎やリウマチにも効果的です。

ニキビやあざ、ただれ、水虫にいいと言われています。創傷を改善させる働きがあります。

製品番号:30040203

WA/WC 価格:2,100
  • 参考小売価格:3,150円(税込)
0%
SPECIAL OFFER

Take some time. Treat yourself. You deserve it.

Book a treatment this month and receive a 25% on all further treatments.

BOOK NOW