新商品

Home/商品/新商品

A.シナモンとカシアは何が違うの?

A.シナモンとカシアは何が違うの? Q.よくカシアとシナモンは同じものとして考えられています。  確かにたくさん似ている点はありますが、実はシナモン樹皮とカシアエッセンシャルオイルには大きな違いがあります。  シナモンはの学名はCinnamomum zeylanicum、そしてカシアはCinnamomum Cassia  両者とも「シナモン」と呼ばれており、似たような用途に使われています。  しかし、シナモンオイルはシナモンの木の樹皮からオイルが抽出され、カシアはカシアの低木の茎や樹皮から抽出されます。  また、化学成分を見てみるとアルデヒドという化学成分の値域などが異なっています。  どちらが優れているなどはありませんが、  お口の健康、そして空気をキレイにしたいという方にはシナモン、そして健やかなおなかの働きをサポートしたい方、気分を上げたい方にはカシアを、オススメしています。 とても似ていて、ほとんど同じ用途に使われることが多いこの2つですが、それぞれの働きが少し違ったんですねFacebook

香りが気分を変えることができるって知っていましたか?

香りが気分を変えることができるって知っていましたか? それくらい香りは私達にとって重要なものなのです。 例えばウィンドリズムやサンリズムの香りを朝に嗅ぐことでスッキリと目を覚ますことができ、一日を気持ちよく始めることができます。 ペパーミントは気分をスカッとさせてくれ、仕事などを行うやる気を出させてくれます。 ラベンダーとベチバーを枕に垂らすことで、気持ちが和らぎ、心地よい眠りへと導いてくれます。 エッセンシャルオイルを毎日の生活に取り入れることで、一日をより充実したものにしてくれるます。 今日のブログではそんなエッセンシャルオイルの香りを、存分に生かした芳香方法と、オススメブレンドを紹介します。 【オススメの芳香方法】 ①ディフューザー  寝室、仕事場にぴったりです ②手の平  オイル1滴を手の平に垂らし、手をこすり合わせます。 ③お風呂場  お風呂場の床に2~3滴を垂らし、シャワーすることで  オイルの香りにつつまれながらバスタイムを過ごせます。 ④洗濯物  洗濯やお掃除をするときにオイルを使ってみて下さい。 ⑤まくら  まくらやベッドに数滴オイルを垂らしてみてください。  心地よく眠りにつけます。 【眠気覚ましブレンド】 ・レモングラス 2滴 ・ウィンターグリーン 4滴 ・ワイルドオレンジ 3滴 【リラックスブレンド】

レモン、ラベンダー、メリッサのオイルをつくるために、どのくらいの植物が使われるのかをご紹介します。

レモン、ラベンダー、メリッサのオイルをつくるために、どのくらいの植物が使われるのかをご紹介します。 レモンオイル(15mL)1本 = レモン45個 ラベンダーオイル(15mL)1本 = ラベンダーの花 約13kg メリッサオイル(5mL)15本 = メリッサ 約453kg なぜかメリッサだけ15本だったので、1本(15mL)あたりを計算してみると、約30.2kgとなります。 15mLや、ましてや5mLなんてとても少量なのに 1本作るのにこんなに植物が必要なんですねFacebook

今回は2016年の9月に新製品として販売されたスパイクナードオイルについて紹介します。

今回は2016年の9月に新製品として販売されたスパイクナードオイルについて紹介します。 ドクターヒルはいつも「迷ったらフランキンセンスを出せばいい!」と言っていましたが、今年のグローバルコンベンションではその口癖にスパイクナードオイルも付け加えていました!! ドクターヒルはこのようにスパイクナードオイルを紹介しています。 「スパイクナードはノダズジャーキージャラマンジー(Nardostachys jatamansi)の根元から抽出されたユニークなオイルです。 多くのエッセンシャルオイルは数種類の化学成分しかもっていませんが、スパイクナードは約170種類の成分を持っています。 そのうちのいくつかは他のオイルではまだ見つかっていないものもあります。 この独特性によって驚くほど多くのメリットが期待されています。 スパイクナードは吸入や塗布すると非常に落ち着つくことができ、瞑想中にディフューズや首の後ろに塗布することで、一日の疲れが癒されます。 このオイルはお肌にも良いもので、健康的なお肌のために保湿クリームやクレンザーなどに入れてご利用できます。」 また、ドテラサイエンスでもスパイクナードについてこのように書かれていました!! 「スパイクナードはヒマラヤに生息する植物からなり、インドのアーユルヴェーダ伝統医学や宗教的な儀式に使われていました。スパイクナードは多様な効果を有することを期待されています。このオイルはほとんどのエッセンシャルオイル、アルコール、アルデヒド、ケトン、酸化物、エステル、モノテルペンとスキテルペンの成分が含まれているため多くの分野で使用できます。」 今まで香りがキツイからと、あまり使用されていなかったスパイクナードアセアセタラー実は、フランキンセンスオイルと並ぶくらいのパワーを秘めていたんですね。 皆さんも、ぜひ日常の生活に取りいれてみてはいかがでしょうか。Facebook

聖書の中“アロマ”

聖書の中“アロマ” 紀元前3000年頃の古代エジプト人は、植物性の薬品と芳香の植物の価値を認めていて、医療の目的や化粧品のために精油(エッセンシャルオイル)を既に使っていました。 一番最初のものは、線香でこれは、古今東西日本で中国でも、宗教行事に使われていました。古代エジプト人は、香料をパウダー状にしたものや香料を身体に塗ったり、また水や、ワインにいれたりもしていました。香料や精油は、霊魂を沈静化させ、浄化作用があるということで、スピリチュアルな領域に活用されていたようです。香油は、化粧品の主成分でした。ローズやハーブをミックスして香水にしたり、お風呂の入浴剤としてもたのしまれました。他に防腐剤として、医薬品として幅広い用途に用いられていました。 古代世界では、今よりもずっと自然の植物の力を信じ、頼っていたのですね。 聖書には香りに関する記述が数多く出てきます。 嗅覚は人間にとって根源的な感覚の一つであり、香りが精神や肉体にもたらす効果は、原始キリスト教の時代から認識され、重要なものとされてきました。 いくつか、例を挙げて見ましょう。 【乳香】 中東原産。カンラン科の植物。カシニュウコウジュの樹皮から採取した芳香ゴム樹脂。樹皮に傷がつくと透明の樹液が出て、空気に触れると固まり淡黄色になる。古代は、没薬と共に黄金に匹敵するほどの貴重な香りだった。 今でも宗教的な儀式に乳香は使われています。 ※イエス様がお生まれになった時、東方からやってきた博士達が持ってきた献げものとして“没薬”とともに有名。 「家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。」 (新約聖書 マタイによる福音書2章11節) 【没薬】 別名:ミルラ。中東原産。カンラン科没薬木から、乳香と同じ方法で採取された樹脂。宗教儀式や病気の治療、身分の高い人々の香油として使用。また、焚いて香らせることにより、邪悪なものを追い払うと言われていた。衛生設備の悪い時代、消臭や消毒殺菌、伝染病の予防の役割にも用いられた。古代エジプトでは、ミイラ作りには欠かせない香料。博物館のミイラからは今でも「没薬」が香ると言われている。 「あなたの衣はすべて ミルラ、アロエ、シナモンの香りを放ち 象牙の宮殿に響く弦の調べはあなたを祝う。」 (旧約聖書 詩編45編9節) 【ナルド】 インド原産。オミナエシ科植物ナルドスタキス・ジャタマンシーという植物の根から抽出した香料をオリーブ油でのばしたもの。(日本ではこの根の部分をお香の原料として使用してました。) 香りはウッディーの香り、嗅いでいると段々、落ち着きを与えてくれる不思議な香り。殺菌効果が強く皮膚病や頭皮に良い。関節炎やリュウマチの治療薬としても使用。この香料は現在でもスパイクナルドの精油として入手することができる。 ※この時イエスは受難を前にベタニアという所に住む、マルタとマリアという姉妹の家で食事をしていた。イエスの覚悟を悟っていたマリアはナルドの香油で歓迎の気持ちをあらわすと同時にイエスを慰めたと解釈されている。香油を体に塗るということはひとつの身だしなみであり、同時に死者を葬る際の当時の慣わしだった。 「その時、マリヤは高価で純粋なナルドの香油一斤を持ってきて、イエスの足にぬり、自分の髪の毛でそれをふいた。すると、香油のかおりが家にいっぱいになった。」 (ヨハネによる福音書12章3節)Facebook

聖書の中“アロマ”

聖書の中“アロマ” 紀元前3000年頃の古代エジプト人は、植物性の薬品と芳香の植物の価値を認めていて、医療の目的や化粧品のために精油(エッセンシャルオイル)を既に使っていました。 一番最初のものは、線香でこれは、古今東西日本で中国でも、宗教行事に使われていました。古代エジプト人は、香料をパウダー状にしたものや香料を身体に塗ったり、また水や、ワインにいれたりもしていました。香料や精油は、霊魂を沈静化させ、浄化作用があるということで、スピリチュアルな領域に活用されていたようです。香油は、化粧品の主成分でした。ローズやハーブをミックスして香水にしたり、お風呂の入浴剤としてもたのしまれました。他に防腐剤として、医薬品として幅広い用途に用いられていました。 古代世界では、今よりもずっと自然の植物の力を信じ、頼っていたのですね。 聖書には香りに関する記述が数多く出てきます。 嗅覚は人間にとって根源的な感覚の一つであり、香りが精神や肉体にもたらす効果は、原始キリスト教の時代から認識され、重要なものとされてきました。 いくつか、例を挙げて見ましょう。 【乳香】 中東原産。カンラン科の植物。カシニュウコウジュの樹皮から採取した芳香ゴム樹脂。樹皮に傷がつくと透明の樹液が出て、空気に触れると固まり淡黄色になる。古代は、没薬と共に黄金に匹敵するほどの貴重な香りだった。 今でも宗教的な儀式に乳香は使われています。 ※イエス様がお生まれになった時、東方からやってきた博士達が持ってきた献げものとして“没薬”とともに有名。 「家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。」 (新約聖書 マタイによる福音書2章11節) 【没薬】 別名:ミルラ。中東原産。カンラン科没薬木から、乳香と同じ方法で採取された樹脂。宗教儀式や病気の治療、身分の高い人々の香油として使用。また、焚いて香らせることにより、邪悪なものを追い払うと言われていた。衛生設備の悪い時代、消臭や消毒殺菌、伝染病の予防の役割にも用いられた。古代エジプトでは、ミイラ作りには欠かせない香料。博物館のミイラからは今でも「没薬」が香ると言われている。 「あなたの衣はすべて ミルラ、アロエ、シナモンの香りを放ち 象牙の宮殿に響く弦の調べはあなたを祝う。」 (旧約聖書 詩編45編9節) 【ナルド】 インド原産。オミナエシ科植物ナルドスタキス・ジャタマンシーという植物の根から抽出した香料をオリーブ油でのばしたもの。(日本ではこの根の部分をお香の原料として使用してました。) 香りはウッディーの香り、嗅いでいると段々、落ち着きを与えてくれる不思議な香り。殺菌効果が強く皮膚病や頭皮に良い。関節炎やリュウマチの治療薬としても使用。この香料は現在でもスパイクナルドの精油として入手することができる。 ※この時イエスは受難を前にベタニアという所に住む、マルタとマリアという姉妹の家で食事をしていた。イエスの覚悟を悟っていたマリアはナルドの香油で歓迎の気持ちをあらわすと同時にイエスを慰めたと解釈されている。香油を体に塗るということはひとつの身だしなみであり、同時に死者を葬る際の当時の慣わしだった。 「その時、マリヤは高価で純粋なナルドの香油一斤を持ってきて、イエスの足にぬり、自分の髪の毛でそれをふいた。すると、香油のかおりが家にいっぱいになった。」 (ヨハネによる福音書12章3節)Facebook

毎日のどのオイルをディフューズしようか迷っているという方、または毎日同じオイルをディフューズしていて、たまには違うオイルを試してみたいなーと思っている方!!!!

毎日のどのオイルをディフューズしようか迷っているという方、または毎日同じオイルをディフューズしていて、たまには違うオイルを試してみたいなーと思っている方!!!! 今日は1日のそれぞれの時間にあったディフューズレシピを紹介していますよ― ぜひ、ご参考にされてみて下さい ★6:00AM-7:00AM★ ペパーミントオイル   4滴 ワイルドオレンジオイル 4滴 ★7:00AM-8:00AM★ ペパーミントオイル   3滴 レモンオイル      3滴 フランキンセンスオイル 2滴 ★8:00AM-10:00AM★ クラリセージオイル   2滴 イランイランオイル   2滴 ラベンダーオイル    2滴 サンダルウッドオイル  2滴 ★10:00AM-12:00PM★ シダーウッドオイル   5滴 レモンオイル      4滴 ローズマリーオイル   2滴 ★12:00PM-1:00PM★ クラリセージオイル   4滴 スペミントオイル    3滴 レモンオイル      2滴 ★1:00PM-2:00PM★ ライムオイル      3滴

今日はエッセンシャルオイルの王様フランキンセンスオイルの20の使い方をご紹介します。

今日はエッセンシャルオイルの王様フランキンセンスオイルの20の使い方をご紹介します。 1 毎日の健康の為に、空のカプセルにフランキンセンスを一滴垂らし直接摂取しましょう。 2 免疫を守る為に舌に直接フランキンセンスを垂らしましょう。 3 集中力キープの為に、1-2滴を直接手のひらに垂らし香りを吸い込みましょう。 4 フランキンセンスをマウスウォッシュに数滴垂らし、お口の健康を守りましょう。 5 毎日のディフューズで、フランキンセンスを使用しましょう。心を穏やかに保ってくれます。 6 空のカプセルにフランキンセンスを2滴垂らし、直接摂取しましょう。関節や肝臓の健康をサポートしてくれます。 7 手首や腕にオイルを垂らして、優しくマッサージしましょう。明るい気分で一日を過ごせるでしょう。 8 運動後には、フランキンセンスを一滴と柑橘系オイルを一滴ずつお好きな飲み物に入れて摂取しましょう。 9 朝のコーヒーや紅茶などの温かい飲み物に一滴垂らして摂取しましょう。消化器官の健康をサポートしてくれます。 10 足の裏に数滴垂らし、優しくマッサージしましょう。心のバランスを整えてくれます。 11 1-2滴のフランキンセンスと360mlの精製水を空のスプレーボトルに入れ、化粧水として使用しましょう。お肌の状態を整えてくれ、毛穴の開きを改善します。 12 キューティクルと爪にフランキンセンスを垂らし優しくマッサージしましょう。爪の健康をサポートし、爪本来の輝きを取り戻してくれます。 13 お気に入りのボディーローションや、クリームに数滴垂らし、身体をマッサージしましょう。肌の健康を守ります。 14 お好きな飲み物にフランキンセンスを一滴垂らして、摂取しましょう。健康な細胞を保ちます。 15 指先にフランキンセンスを一滴垂らし、口蓋に塗布しましょう。 16 フランキンセンスとグレープフルーツ15滴づつと、ダグラスファー30滴をガラスのスプレーボトルに入れてボディースプレーとして使用しましょう。甘くて爽やかな香りがふわっと広がります。 17 ご使用されているモイスチャライザーにフランキンセンスを垂らし、お肌に塗布しましょう。お肌を柔らかく保ってくれます。 18 フランキンセンス、ベルガモット、ウィンドリズムオイルを各2滴ずつディフューザーに入れ、ディフューズしましょう。気分を明るくしてくれます。 19 アウトドアの後には、足の裏と手の平をフランキンセンスで優しくマッサージしましょう。その日の疲れを和らげてくれます。 20 空のスプレーボトルにフランキンセンスと水を入れてお掃除の際に使用しましょう。ナチュラルクレンザーとして使用できます。Facebook

あなたの人生を不幸にする11の悪い習慣

あなたの人生を不幸にする11の悪い習慣 誰しも悪い習慣から抜け出すのは難しいものです。ジャンクフード、煙草、遅刻魔、常に携帯を見ているなど、やめた方がいいとわかっている悪習はたくさんあります。 悪い習慣には、健康、評判、金銭などの対価があります。しかし、中でもたちの悪い習慣がいくつかあります。 今回は、続けていると不幸になる11の悪習をお教えしましょう。こんな習慣のせいで、貧乏で不幸な人生になっていませんか? 1. 責任を放棄する 責任や説明責任を放棄する癖があると、特により大きなことを達成するために、小さなことを無視したり放置したりする言い訳にしてしまいます。するといっそう負担は増え、幸福を奪います。時間が経つと、責任を放棄したせいでひどい損害を引き起こし、幸福になる好機を無視したためにとても後悔することになります。幸せになる最大のチャンスをきちんと活かしてください。 2. 不平不満を言う 人生や仕事で成功するのは難しいこともありますが、常に不平不満を言っているとさらに難しくなり、周りの人もうんざりします。あら探しをしたり、うまくいかなかったことや理不尽なことにばかり注目したりしていると、自分自身を傷つけることになります。それよりも前向きに受け止めて、良いものに変えられることから変えていきましょう。 3. 自己不信 多くの人にとって、素晴らしい人生を送るのに自己不信は大きな障害となり、成功をさらに遠ざけることになります。自己不信はチャンスを奪い、責任を果たさないようにさせる、厄介で説得力のある(自分の頭の中の)声です。「自分はまだまだだ」と言う自分の声で、そんなことを自分で言っていることにすら気付かないこともよくあります。自分の頭の中の声に耳を傾け、ポジティブなことを言うようにしましょう。 4. 周りを責める 他人を責めるのは、自分を向上させたり努力をしたりする時間とエネルギーを奪います。自分の悩みを周りのせいにしたり世間を責めたりして過ごすこともできますが、そんなことをしていたら、自分が選んだ指導権や自分の人生を築く責任を否定することになります。他人を責めることをやめると、自分の持つパワーとつながり始めます。 5. 制御しようとする 特に物事が制御されていない状態だと、制御しようとする癖があるかもしれません。でも、大抵の場合それは無駄です。自分以外のものを変える力はほとんどありません。自分の態度や反応は自分で制御ができます。それ以外のことを制御しようとするのはやめて、自然のままに任せれば、もっと幸せになれます。 6. 他人を批判する 他人を批判する時間があったら、自分を向上させることに使いましょう。絶え間なく他人を批判している人は大体自分の人生や生活に何か不満があり、自分の気分を良くするために他人を批判しているのです。この言葉に耳が痛いと感じるのであれば、批判するのはやめて自分や他人を理解することに幸せを見出した方がはるかに良いと覚えておいてください。 7. 人に指示を出す 人に指示を出すことに忙しい人は、立ち止まってその人たちの面倒を見たり責任を取ったりしないことがよくあります。本当に幸せになりたいのであれば、まず自分の責任を取ることから始めましょう。人に指示を出すのではなく、自分の責任を明らかにしたり、協力し合ったりするようになると、尊敬と信頼を得られます。

TV放送をきっかけに、

TV放送をきっかけに、 レモンとローズマリーの香=痴呆症予防、というイメージになってしまうのではということ。 あくまで効果の一つとして、レモンは細胞の抗酸化作用、ローズマリーは脳の血流を促したり抗酸化作用があり、痴呆症にも効果的ということですので、他にもたくさんの効能や使い方があるのですよ♪ 特に、小さなお子様がいらっしゃるご家庭でこのブレンドを使用する場合、”元気になる香”とか、”綺麗になる香り”(若返りと言う意味で)など、名前を変えて言うと良いかもしれませんね。 今日はそういうことで、 ローズマリーの他の効果についてお話したいと思います。 ローズマリーは私たちの身近にあるハーブとしても知られていますね。 お料理での香付けに使用したり、家庭で育てている方もいらっしゃるかと。 香りは草系、緑臭さも多いので、お子さんはあまり好きな香ではありません。 低濃度で柑橘系なんかとブレンドすると良いでしょう。 ローズマリーはケモタイプの一種です。 ケモタイプとは、同じ種でも育つ環境によって成分が全く違う植物に育つ種類のこと。 一般的なローズマリーのケモタイプは、カンファー、ベルベノン、1,8シネオールの3つがよく知られています。 ドテラ社のローズマリーはケモタイプ1,8シネオールです。 ケモタイプカンファーをお使いの場合は、妊婦さんには十分注意してお使い下さい。 ドテラ社のローズマリーにも多少カンファーの成分が含まれていますが、私の体験談から言いますと、妊娠中に抗菌作用のある精油とブレンドして時々ディフューズしたり、朝の洗顔やスクラブで使う分には全く問題ありませんでした。 妊娠中のアロマに関してはまた別の機会に詳しくお話します。 そして、ローズマリーは血流を促す働きがありますので、高血圧の方にはできるだけ使用を避けるようにします。 これはどのタイプのローズマリーでも該当します。 ローズマリーは中枢神経系を刺激し、メンタル面をサポートをする働きがあります。 また、比較的強い抗菌性があるので、風邪の流行るシーズンにスパイス系の精油とディフューズするのも良いでしょう。 そしてこれは主にケモタイプ1,8シネオールのローズマリーのお話になりますが、呼吸器系疾患に素晴らしい効果を発揮します。 鼻、喉、気管支、肺の抗炎症作用、抗菌作用、去痰作用があり、咳を沈める効果も分かっています。 風邪やアレルギーで呼吸器系に異常があるときなど、ディフューズすると効果的です。 そして、

タイムオイルとカシアオイルの組み合わせ

タイムオイルとカシアオイルの組み合わせ エッセンシャルオイルを愛用されている方の多くは、シングルオイルをうまく組み合わせブレンドすることで、相乗作用が働くことをご存知ですね。(全てのオイルに該当するというわけではありません。) 2015年7月にセルビアの研究者によって発表された研究結果によると、 タイムオイルとカシアオイルを14:1の割合でブレンドしたい場合、双方の作用が素早く働きあい相乗作用が最も強まったそうです。 みなさんも、ぜひこの黄金比率でタイムオイルとカシアオイルをブレンドして、マッサージの際に使用されてり、ディフューズされてみてはいかがでしょうか!?Facebook

今日はスキンケアの際の強い味方、ヘリクリサムオイルの使用方法をご紹介いたしますウインクルンルンヘリクリサムは古来から漢方薬などに使用されており、多くの健康上の利点の為に使用されてきました。

今日はスキンケアの際の強い味方、ヘリクリサムオイルの使用方法をご紹介いたしますウインクルンルンヘリクリサムは古来から漢方薬などに使用されており、多くの健康上の利点の為に使用されてきました。ヘリクリサムは、体内を浄化し循環を促進してくれ、皮膚の若返りをサポートしてくれます照れハート ひまわり使用方法ひまわり 花ヘリクリサムオイルはお肌に栄養を与え、ハリと艶を与えてくれます。いつものスキンケアの際にクレンザーやトナーに混ぜてご使用下さい。お肌が敏感な方はドテラココナッツオイルで希釈してご使用下さい。 花ヘリクリサムは代謝の働きをサポートしてくれます。毎日2滴のヘリクリサムオイルをお好きな飲み物や空のカプセルに入れて直摂摂取しましょう。舌下に垂らして摂取するのもお勧めです。 花カミソリ負けをしやすい方は、ヘリクリサムオイルを使ったセラムでお肌のトラブルとさよならしましょう。 セラムの作り方: 空のスプレーボトルに1/2カップ(120ml)のドテラココナッツオイル、1/4カップ(60ml)のローズウォーター,フランキンセンス、ラベンダー、メラルーカ、ヘリクリサム、ミルラを5滴づつ入れて、よく振ります。シェービングの後に、お肌に直接スプレーしてください。 花毎日のストレスに心が押しつぶされそうな時には、ヘリクリサムオイルを首の後ろに塗布しましょう。心を落ち着かせ、穏やかな気分にしてくれます。 花ヘリクリサムオイルは日焼けしたお肌の再生を助けてくれます。日が強い夏の時期や、旅行などでビーチに行かれる際には必ず持ち歩きたい必須オイルです。Facebook

パチュリの精油はどことなくべチパーにも似ている、大地を思わせる深みのある香。

パチュリの精油はどことなくべチパーにも似ている、大地を思わせる深みのある香。 人によっては毛嫌いするかもしれませんが、私はけっこう好きだったりします。 べチバーのようにベースノートの重たい精油で、香を楽しむのに使用する場合は、単独でディフューズしても良いのですが、ブレンドするとより良い精油とも言えます。 主に香にコクというか、深みをもたらしたいときには最適です。 ラベンダー、イランイランやベルガモット(柑橘系)、他のベースノートの精油などと相性が合うとされています。 私のオススメはゼラニウム☆ お出かけ前のちょっとお洒落な気分になりたいときには良いですよ。 主な効能としては鎮静作用やグラウンディング、抗感染、抗ウイルス作用、抗カビ、虫除けや虫刺されの解毒にも効果があるんだとか。 肌のトラブル、ニキビや吹き出物、アトピーにも良いとされています。 最近見た記事では科学的にパチュリがインフルエンザに効果があるということが分かりました。 今日は少しそのお話をしたいと思います。 最近の研究で、 パチュリアルコールとインフルエンザA型(H2N2)菌について研究されました。 (パチュリアルコールとはパチュリの成分でセスキテルペンアルコール類のパチュロールなどを言います) 細胞内に入り込んだインフルエンザウイルスが、パチュリアルコールに強く阻害されていることが分かりました。 パチュリアルコールがウイルスのノイラミニダーゼに付着し、働きを妨げることが発見されました。 とありました。 インフルエンザについては今度お時間があるときにゆっくりお話したいのですが、今日は簡単に説明すると、インフルエンザにはA,B,Cの3つの型があり、私たちがよく言うインフルエンザはA型になります。 で、そのA型インフルエンザはいくつかの型に分けられます。 インフルエンザウイルスの表面には2種類のトゲ(HとN)が存在するのですが、そのHとNにもそれぞれ種類があって、現在はHは全部で16種類、Nは9種類あると言われています。 それらの種類の組み合わせから、そのインフルエンザの型を分けます。 つまり、先ほどのH2N2というのは、HとNのトゲの2番目の種類ということです。 よく、”今年のインフルエンザの流行型はH~N~です”なんて言いますよね。 インフルエンザウイルスは、そのトゲを使って細胞から細胞に渡り増殖していくのですが、 細胞に入り込むときはHのトゲ、細胞から出るときはNのトゲを使います。

メリッサの精油のお話です♪

メリッサの精油のお話です♪ メリッサは別名レモンバームとしても知られていますね。 フレッシュで甘いレモニーな香りは万人に好まれる香です。 ギリシャではMelissaは”みつ蜂”を意味し、メリッサの近くにある蜂の巣からできるハチミツは絶品だ、という言い伝えがあるそうです。 メリッサは精油の中では高価なものの一つで、ドテラ社のメリッサもたった5mlで$150。 とても希少価値の高い高価なオイルです。 店頭に並ぶメリッサの中には、比較的お手ごろな値段で購入できるものも見かけますが、人工的に作ったものや、混ぜ物が見られるもの、また、香りが非常に似ていることから、 シトロネラやレモングラスの精油をブレンドしている会社もあります。。 純粋なメリッサの精油を1パウンド(約450g)を作るには、メリッサの植物を3.5~7トンをも必要とするそうです。 価格相応とても多くの効果が期待でき、非常に強い抗鬱作用や抗菌作用、抗酸化作用、そして抗ウイルス作用や抗ヒスタミン作用、鎮痛作用や鎮痙作用などがあります。 身近な症状には偏頭痛にこめかみに塗ったり、筋肉痛のアロマバスにはマジョラムやラベンダーなどとブレンドする、そして、お部屋の芳香や空気清浄、リラックスにディフューズすると良いでしょう。 研究ではメリッサの精油が、単純性ヘルペスに92%以上の効果を発揮したと証明されています。 単純性ヘルペスは唇や性器にできやすいウイルス性の皮膚病です。 また、ポリオやおたふく風邪、ライム病、ロッキー山紅斑熱などにも効果的であるといわれています。 メリッサはアトピーや乾癬、皮膚炎などの症状にも使用されます。 お肌に使用する際はは必ず希釈をして使用しましょう。 アレルギーや風邪による咳や喘息、発作などの気管支の症状にも効果的で、抗炎症作用、抗菌作用、去痰作用が期待できます。 メリッサの精油の成分は、滅多に物質を通さないとされる血液脳関門を通り抜けるため、脳や神経系への働きも素晴らしく、うつ病や心配性、緊張、不眠症などの他、認知症への効果も認められています。 我慢しがちで溜め込んでしまう方、傷つきやすく争い事が苦手で、すぐに人に合わせてしまう方、我慢ばかりしすぎると、そういった辛さや苦しみは、消えることなく貯蓄されていってしまうものです。 メリッサはそういった方が抱きやすい、”迷い"や"奴隷心"を解放し、安心感を与えます。 また、ネガティブな心配や深い悲しみ、絶望感に襲われてしまったときに、メリッサは感情をなだめてバランスを保つ働きもあります。 メリッサの抗酸化作用も非常に高く、ある実験ではシミやしわ、老化の原因となる、脂質過酸化反応を阻害することが分かっています。 この場合は飲む使い方が効果的です。 とても高価でなかなか手が出ないオイルですが、その分お値段以上の効果が得られます♪ ぜひ、機会がありましたらお試しくださいね。Facebook

スペアミントは2年前のプロモーションで非売品として存在していましたが、2015年に正式に商品登録されました。

スペアミントは2年前のプロモーションで非売品として存在していましたが、2015年に正式に商品登録されました。 スペアミントはさわやかなミントの香り。 ペパーミントはよりスッキリ、クーリング効果が得られますが、スペアミントはマイルドな印象を受けます。 私はミントティーにするならスペアミントが良いかな、という感じです。 吐き気を抑える効果もあるので、ディフューズしたり、二日酔いにジンジャーなどとブレンドしてカプセルに入れて飲むのも◎ また、抗痙攣作用もあるので、運動で疲れた筋肉やこむら返りにぜひ使用してみてください。 スペアミントはペパーミントよりもとてもマイルド。 シャープなペパーミントと比べてすっとした爽快感が少ない分、よりミントの甘くさわやかな香りが強く、思わず口にしてしまいそうな香りです。 ケトン類の含有量が多いため、大量摂取すると肝機能に影響があるので注意しましょう。 と言いましても、どの精油も大量に使うことはありませんよね。 スペアミントの主成分のカルボンは、ケトン類の中でも非毒性の一種ですので、小さなお子様からお年を召した方まで安全に使用できます。 カルボンは抗菌性や抗酸化作用が強いのが特徴です。 冬用リップバームには、レモンとスペアミントのブレンドは今まで作った中でもベスト3に入る味(香り)です♪ ぜひお試しくださいね。Facebook

ダグラスファーは日本名では米松と呼ばれているようですが、

ダグラスファーは日本名では米松と呼ばれているようですが、 ダグラスファーは松科トガサワラ属の針葉樹であることから、 アメリカトガサワラとも言われるそうです。 ちょっぴり厳つい名前ですが、香りは良い香りです^^ 学名はPseudotsuga menziesii。 Pseudotsuga=トガサワラ属 menziesiiは人名で、 アーチボルト・メンジーズという18世紀ごろ活躍した植物学者からきています。 ダグラスファーの精油の産地はアメリカやフランスが多く見られるのですが、 今回ドテラ社が選んだのはニュージーランドのとある地域。 そこはダグラスファーしか生息できない地域で、 有害なものが一切ないことから成長速度が他と比べて25倍ほど早いそうです。 精油の抽出部位は葉の部分。 香りの印象はホワイトファーと同じくモミの香りなのですが、 ホワイトファーと比べてもっと明るく、 ちょっぴり酸っぱさのあるフルーティーな香りです。 ホワイトファーが夜だったら、 ダグラスファーは日中の精油というイメージです。 もちろん、効能的には夜使用してもOKです^^ ダグラスファーは空気や気の浄化にも役に立ちます。 気道を開き、呼吸を助ける働きや、免疫刺激効果が期待できるので、 冬の風邪の流行る時期にはぜひ使いたい精油ですね。 また、面白いのがエステル類の含有量が多いこと! アメリカやフランス産のダグラスファーの精油は2%~20%くらいですが、

Load More Posts
Top