NMNを作り出す酵素は運動によって増えることがわかっています。また、NADはサーカディアンリズムによってコントロールされているので、体内時計を整えることも重要であると考えられています。

NMNは枝豆、アボカド、トマト、ブロッコリーなど一部の野菜やフルーツに含まれており、意識して摂取するといいでしょう。

ところで、野菜より多くのNMNを含むのが血液なんです。日本ではスッポンの生き血を飲みますが、研究者の間では、『ドラキュラは血液からNMNを吸い取ってサーチュインを活性化させ、永遠の命を生きているんだ』、なんてジョークが横行したそうです