NMNという物質は、私たちの身体の中でNADという物質に変換されて使われます。

このNADは細菌からヒトまですべての生物種に備わっている、生きるために必要不可欠な物質なのです。

私たちの身体において重要な働きを担っているサーチュインという酵素は私たちの脳の視床下部に働きかけ、老化と寿命を制御していることがわかっています。このサーチュインを活性化させるのがNADですが、NADは加齢に伴い失われてしまうことがわかっています。

NADが欠乏するとサーチュインが活性化しなくなり、老化に伴う種々の問題を引き起こします。

現在、世界各地で老化研究が進められていますが、そうした研究の中心にあるのがNMNです。

NMNを補充することで失ったNADを補い、老化に対抗できないか。その可能性に世界が注目しているのです。